2021.7.3/4  FC.ISE-SHIMA 繋ぐ道と 彼らの価値

    午前4時50分。 朝まずめの白け始めた空を、 淡い橙色のモヤが支配する。   飛び起きて、あたふたするも、 着のみ着のまま、近場の川縁へ向かう。   勝手口を開けると、 粒…

5日で4377枚! たくさん撮るのには深い深い意味があるんだ! 伊勢発 出張ロケ撮影の話。

    20年くらい前。 とあるデニムブランドの話。 ある時、出店した京都のお店に。 代表的な看板商品を1点のみ展示。 しかし、それも束の間。 たちまち、フルラインナップ構成に。 やはり、さすがに。 …

2019.4.28『FC.ISE-SHIMA 』 飛弾 暁 引退セレモニー

  GW真っ盛り。 平成から令和へと。 大禊ぎの連日の雨も過ぎ去った。 ここは神宮護りし伊勢。   新時代を生きてると。 そうも感じる間もない程に。 仕事ばかりの田島氏。(笑)   それでも…

被写体は万物であれと『nature&human』出張する営業写真家のサービス検証 伊勢神宮で七五三

  さて。 田島氏のサービス力の検証。 様々な角度から。 お問い合わせ内容も多種多様。 出張撮影の、情報アラカルト。 そんなブログテーマも悪くない。(笑)   まずは撮影開始の時刻。 タイムスケジュー…

鶴岡八幡宮での七五三には出張ロケ撮影でしょ!そのエッセンスとカメラを持って旅に出る理由 

  先日は沼津での撮影。 そこから、箱根、鎌倉、 横浜から、再び箱根と続く。 そして。 住処がある地元に戻ると、 伊勢の良さをふと感じたりも。   人はなぜ旅に出るのか? 何かで使われるこのフレーズ。…

カメラを止めるな!伊勢神宮でしか味わえない極上の出張ロケ!七五三ヒューマン写真撮影のすすめ!

  冷えるなと。 言うのはまだ違うけれど。 ようやくホットの季節。 薄いカフェオレが身を温める。 朝から長袖を着込みたいけど。 今日は秋晴れで暑いみたい。 (b`・з・)b))   そんな朝だったけど…

伊勢神宮で七五三の撮影を!やることはたったの二点! 伊勢での出張撮影の話

  日本の首都は東京。 日本人の心の故郷は伊勢であると。 その昔にも流行ったとされる、一生に一度はお伊勢参り。 そんな名残か、直近で年間約800万人が訪れる伊勢神宮。 式年遷宮が行われた2013年は1420万人…

8月31日 夏の追い込みと 大切な日常と

    8月31日。   大人として四半世紀。 それだけ生きては来たけれど、 夏から秋へ、 一つの節目である、9月1日。 この日付変更だけは、 重い扉を開ける様な気持ちになる。  …